クレジットカード現金化をする前に知っておいた方がいいこと

即日に現金を用意するのに、クレジットカード現金化はとても便利な方法です。ですが、クレジットカード現金化にはたくさんの危険が潜んでいます。
■さらに状況を悪化させる危険性
クレジットカード現金化は自分の借金を増やすことにつながります。現金化をした時は、お金を手に入れることができても、カードで購入した分の支払いを後でしなくてはいけません。現金化で、カード購入分の満額を手に入れるのは難しいため、手に入れた額よりも、多い金額を後で支払うことになります。
支払うことができる場合はそれほど問題ありません。ですが、借金をしたくても審査が通らなくてできないような人がクレジットカード現金化をすると後々大変です。滞っている支払いや借金の返済に加えて、クレジットカードの支払いまで大きくのしかかってくることになるのです。
その場しのぎで現金を用意することができても、後の状況を悪くすることになりかねません。
■自分を追い込み、逃げ場をなくす危険性
借金を背負いすぎてどうしようもなくなったときに、救済措置として自己破産があります。自己破産をすると「人生終わり」のようなマイナスイメージを持っている人が多いですが違います。自己破産は自分を助けるための方法です。
クレジットカード現金化をすると自己破産ができなくなってしまいます。借金まみれになったときに、自分を救う最後の方法がなくなってしまうのです。
お金について悩み続けるのではなく、弁護士などに一度相談してみてください。クレジットカード現金化は借金などの負担をさらに増やしてしまいます。カードの規約違反であり、法律に触れるぎりぎりの方法です。トラブルが多く、警察が絡んでくる事件も多いです。詐欺の被害も多々ありますし、安全性は保障されていません。
■他の方法を考える
クレジットカード現金化は、現金を用意する正規のやり方ではありません。他の方法を考えた方が無難です。横行している悪質な業者にひっかかると、状況を悪化させ、さらに追いつめられることになります。

クレジットカード現金化には二通りの仕組みがある

クレジットカード現金化は、自分が既に持っているクレジットカードのショッピング枠を現金にするというサービスのことをいいますが、実は仕組みは二通りあり、それぞれの業者によって違いがあるのでチェックしておいたほうがいいでしょう。
■クレカ現金化のキャッシュバック方式
クレジットカード現金化のキャッシュバック方式です。これは業者が指定した商品を買います。クレジットカードのショッピング枠を利用して購入しましょう。その後業者から商品の購入に当たってのキャッシュバックとして現金が振込まれるというクレジットカード現金化の方法です。業者が指定したお皿があるとしましょう。業者は商品購入のキャッシュバックとして自分の指定した口座にお金を振り込んでくれます。当然ですがショッピングをするのと同じ仕組みですのでバレて利用停止になるようなことはほとんどありません。クレジットカード会社にバレることもないですし、ほかの人に内容がバレて慌てることもないでしょう。
■買い戻し方式について
クレカ現金化の買い戻し方式についてここでは見ていきましょう。業者から指定された商品をまずショッピング枠のカードで購入します。その後業者がその商品を買い戻してきます。この場合は例えばブランドのバッグを購入したとしましょう。その後そのブランドのバッグを買取して手元に現金が入るという仕組みです。どちらにしてもクレジットカードのショッピング枠を使ってまずは商品を購入することとなりますが、普通にショッピングをする時と変わらないやり方なので初心者でも難しいことはありませんし、誰かにバレることもありません。
クレカ現金化業者には悪質な業者もいて、法外な額で手数料をとってきたり、言っていた値段で買取をしてくれなくて結果、手元に残った現金がとても少ない金額だったということはあり得るかもしれませんが、優良で安心して利用できるところを利用すれば、トラブルにならずに滞りなく利用することができるでしょう。

【広告】ファミリークレジットの口コミを知るなら『即日マネー.net』がオススメ!